注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

天马行空的Jussi

关注亚太地区的社会与经济发展及EPC行业动态。

 
 
 

日志

 
 

日本を抜いた、韓国の国家競争力が4段階アップ  

2010-05-24 10:57:53|  分类: 经济 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |
韓国が国家競争力評価で初めて日本を抜き、過去最高の23位になった。シンガポールが米国を抜き、全体1位になるなど、アジア新興国の躍進が目立った。

スイスの国際経営開発院(IMD)が19日発表した「世界競争力評価報告書」によると、今年の評価対象である58カ国のうち、韓国の競争力は23位で、昨年より4段階上昇した。これは、IMDが独自に国家競争力評価を実施した1997年以来、最高順位となった。

経済性、政府の効率性、企業の効率性、インフラ構築の4大分野の評価で、韓国はインフラを除く3分野の順位が上がった。特に、経済成果分野(45→21位)、政府効率性分野(36→26位)が大幅上昇した。

詳細の項目別では、人口対比研究開発特許件数(1位)、高等教育履修者比率(2位)、企業の顧客満足への強調度合い(3位)、低失業率(6位)、輸出規模(9位)などで好評価を受けた。全体の国家順位では、シンガポールが初めて1位となり、香港は昨年同様の2位だった。韓国、シンガポール、香港と並んで「アジア4頭の竜」と呼ばれていた台湾は、昨年より15段階高い8位であり、マレーシアも10位となり、アジア諸国の躍進が際立った。

一方で、日本は雇用が悪化し、成長率のアップが見込めない構造的な問題のため、昨年の17位から今年は27位に下がった。金融危機のショックが大きかった米国は、昨年の1位から今年3位に下がり、英国、ドイツなど欧州諸国の順位も大半で下がった。

  评论这张
 
阅读(564)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017